震災写真を無料貸し出し

南日本新聞社は、東日本大震災の被災地の模様を撮影した写真パネルを無料で貸し出しています。震災直後と1年後に本紙記者が撮影したA3サイズ大の写真40点余りで構成。発泡スチロールのパネルに貼り付けてあるので、気軽に展示できます。 時がたっても忘 …

詳細画面へ

「新聞を活かす教育」で公開講座

鹿児島大学教育学部と南日本新聞社は12月1日、同学部で「新聞を活(い)かす教育」をテーマに公開講座を開きます。小中高の教員を中心に教育関係者が対象ですが、一般の方の聴講も受け付けます。無料です。 新学習指導要領で来年度から高校でも新聞を、生 …

詳細画面へ

ラ・サール中生徒180人が学ぶ

鹿児島市のラ・サール中学校1年生約180人が10月31日、11月1日の両日、南日本新聞社を見学に訪れ、ホームページの情報技術や進路に関する講話を聴きました。同中から、実社会でのコンピューターの活用例と進路の話をしてほしいと要望がありました。 …

詳細画面へ

「旧聞」でも教材 小宝島

鹿児島市から船で12時間、人口60人近くの十島村の小宝島。10月23日、この小さな島の分校に新聞講座に出向きました。 小宝島に新聞が届くのは1週間に2回の村営定期船が寄港する時だけです。早くても1日遅れで届く新聞。「新聞」でなくいわば「旧聞 …

詳細画面へ

新聞の技でリーフレットづくり

鹿児島市の原良小学校4年生は、来年の新入生へ学校を紹介するリーフレットをつくるそうです。A3かB4の紙を半分に折って4ページの印刷物にする予定で、「本物の新聞社ではどうつくっているのか」と招かれました。10月23、24の両日、計4クラス約1 …

詳細画面へ