ミッドナイト見学に歓声

新聞社は深夜こそ新聞社らしい。締め切り間際、午前0時前後の編集職場、そして0時半から輪転機がゴーっと回り出す印刷職場。そんな臨場感を読者に体験してもらおうと8月18日、土曜の深夜、25組73人の親子がミッドナイト見学に参加しました。「とても …

詳細画面へ

楽しくエコバッグ作り

鹿児島市の西谷山小で8月2日、同小の4年生以上の児童と保護者計15人が新聞紙を再利用するエコバッグ作りを楽しみました。新聞紙を折ったり、丸めたり、のりづけをしたり…。みなさん、アドバイスを聞きながら、お互いに出来を確認しつつ45分で作り上げ …

詳細画面へ

生きた教材で「考える人」に

NIE全国大会が7月末、福井市で開かれました。17回目となる今回のテーマは「『考える人』になる」。大小さまざまなニュースをわかりやすくまとめた文章(記事)、それを要約した見出し。紙のニュース媒体ならではの、世の中の動きを一覧できる、生きた教 …

詳細画面へ

鹿屋市NIE部会が発足し、研修会

鹿屋市教育委員会NIE専門部会研修が8月2日、同市役所7階ホールであり、管内の小・中学校の教諭や、錦江町、東串良町、出水市教委から計42校50人の教職員が「新聞を活用したワークショップ」術を学びました。同部会は県内の市町村単独では初めて今年 …

詳細画面へ

新聞をめくり言葉探し

新聞活用に関する協定を結んでいる神村学園(いちき串木野市)で7月24日、初等部の1-3年生49人に45分、4-6年生46人に60分、新聞を使った授業をしました。ひらがなの言葉探しをすると、子どもたちは目を輝かせて新聞をめくり、熱中しました。 …

詳細画面へ