興味ある記事で感想文 宇宿小がNIEコン 鹿児島市

(2016-10-08)
記事の感想を書く校内NIEコンクールで受賞した児童たち=鹿児島市宇宿小
 鹿児島市の宇宿小学校は、児童が興味のある新聞記事を選んで感想を書く「NIEコンクール」を実施した。5日に表彰式をし、各学年の特選、入選、佳作の受賞者に賞状を贈った。
 同校は4年前から鹿児島県NIE実践校として活動し、コンクールは夏休みの課題として全学年で取り組んだ。児童たちが選んだ記事は、リオ五輪などスポーツや終戦記念日の記事など多種多様。熊本地震の復興を伝える記事を取り上げた子どももいた。
 特選に選ばれた6年の樋脇涼さんは、8月に南大隅町根占で2年ぶりにあったウミガメの放流会の記事を選び、「地元ボランティアの優しさが伝わってきた。そしてウミガメが産卵しやすい環境にするため、自分に何ができるか考えていきたい」とつづった。
 樋脇さんは「動物が好きで、新聞も動物が載った記事をよく見ます」と話した。
 古河結城校長は「コンクールを通して、子どもたちに読む力・書く力をつけたい。同時に社会へ関心を持ってもらいたい」と語った。