四万十川新聞バッグ作品募集

新聞紙を折ってのりづけして作ったユニークな新聞バッグを、高知県四万十町のNPO法人RIVERが募集しています。日本の美意識「折り紙」と「もったいない」文化が融合した機能的で美しく、環境に優しいバッグ。南日本新聞では「エコバッグ」と呼んで、販 …

詳細画面へ

大学生が記者を体験

鹿児島県内の大学生8人が8月20日から24日まで5日間、南日本新聞社を職場体験しました。自分たちで決めた4つのテーマを取材、執筆。それが紙面になるまでを見届けました。販売や広告、データベース作業など報道以外の新聞社の業務も学習してもらいまし …

詳細画面へ

ミッドナイト見学に歓声

新聞社は深夜こそ新聞社らしい。締め切り間際、午前0時前後の編集職場、そして0時半から輪転機がゴーっと回り出す印刷職場。そんな臨場感を読者に体験してもらおうと8月18日、土曜の深夜、25組73人の親子がミッドナイト見学に参加しました。「とても …

詳細画面へ

楽しくエコバッグ作り

鹿児島市の西谷山小で8月2日、同小の4年生以上の児童と保護者計15人が新聞紙を再利用するエコバッグ作りを楽しみました。新聞紙を折ったり、丸めたり、のりづけをしたり…。みなさん、アドバイスを聞きながら、お互いに出来を確認しつつ45分で作り上げ …

詳細画面へ

生きた教材で「考える人」に

NIE全国大会が7月末、福井市で開かれました。17回目となる今回のテーマは「『考える人』になる」。大小さまざまなニュースをわかりやすくまとめた文章(記事)、それを要約した見出し。紙のニュース媒体ならではの、世の中の動きを一覧できる、生きた教 …

詳細画面へ