種子島2校で「よむのび教室」

西之表市の安納(あんのう)、伊関(いせき)小学校で3月7日、新聞の読み方講座がありました。安納小は3~6年生13人、伊関小では2~6年生13人が参加。ワークショップなどを通じて、新聞のじょうずな読み方やうまい使い方などを学びました。 南日本 …

詳細画面へ

まわしよみ新聞に挑戦

 鹿児島市の鹿児島高等特別支援学校で1月21日、新聞の読み方講座がありました。参加した1年生32人はワークショップなどを通じて、新聞の効率的な読み方や活用法などを学びました。 この日は南日本新聞社読者センターの担当者から新聞の読み方のコツや …

詳細画面へ

甲南高1年生が新聞づくり学ぶ

鹿児島市の甲南高校で1月18日、新聞のつくり方を学ぶ講座がありました。1年生321人が、南日本新聞の記者からポイントを学び、それぞれB4版の新聞づくりに取り組みました。 甲南高校では「総合的な学習の時間」を「W-KI(わっぜ甲南イノベーショ …

詳細画面へ

神村学園専修学校で留学生がはがき新聞に挑戦

 いちき串木野市の神村学園専修学校日本語学科で12月18、19の両日、「よむのび教室」がありました。ネパールやインドネシアなどからの留学生約70人が参加しました。 前半は新聞の読み方やニュース記事の書き方などの解説を受けました。昔話「桃太郎 …

詳細画面へ

日置・日吉ふるさと学寮で「はがき新聞」作り

 日置市日吉のせっぺとべ館で10月25日、「よむのび教室」があり、同市日吉地域の「ふるさと学寮」参加者14人が、はがきサイズの原稿用紙を使い、自分や家族を紹介するミニ新聞「はがき新聞」作りに挑戦しました。 同地域の「ふるさと学寮」には小学5 …

詳細画面へ