長島町の平尾中学校で1月14日、「よむのび教室」がありました。全校生徒35人が「はがき新聞」作りに取り組みました。
前半は新聞の読み方やニュース記事の書き方などについて説明を受けました。後半ははがきサイズの原稿用紙を使ったミニ新聞「はがき新聞」作りに挑戦しました。
「はがき新聞」は理想教育財団が推進する学習法で、手軽に取り組めるのが特長です。生徒ははがき新聞を使って自己紹介する「自己紹介新聞」や地元長島の良さを紹介する「長島のいいとこ新聞」など、さまざまなテーマの中から書きたいものを選び、限られたスペースで読み手に伝えようと楽しみながら取り組みました。
生徒は「内容が伝わりやすい見出しを考えるのが楽しかった」などと話しました。