指宿市の今和泉小学校で9月5日、よむのび教室が開かれました。4年生から6年生37人が参加し、体育館で読者センターの担当者から新聞について学びました。

最初に新聞を開き、気になる記事を探しました。児童は動物の写真やスポーツなど、思い思いの話題を選んでいたようです。

記事の書き方、新聞の作りも学びました。5、6年生は既に授業で学習していたこともあり、「見出し」「リード」など、新聞の構成に関する質問に大きな声で答えてくれました。

新聞には地元の話題がたくさんの掲載されていることを知ってもらえたと思います。「読む」ではなく、まずは「見る」という意識で新聞に親しんでください。