記事読み感じた思い表現 新聞RAP甲子園 鹿児島市

(2018-08-12)
新聞記事に対する感想や主張をラップで表現する高校生=鹿児島市のキャパルボホール
 「いいじゃねーかロミオとロミオ 勇気を出してカミングアウト♪」「なぜ虐待 もうやめたい 子どもに幸せ与えたい♪」。鹿児島県内の高校生が、新聞を読んで感じたことや考えたことをラップに乗せて表現する「高校生新聞RAP甲子園2018」が11日、鹿児島市のキャパルボホールであった。12組が、乗りのいい音楽に体を揺らしながら、300人の聴衆に思いの丈をぶつけた。
 「やってやるさ 失敗しても大丈夫♪」
 鹿児島玉龍高校3年の竹ノ下風夢(かむ)さんと田畑駿樹さんは、進路を考える中で疑問を感じた「学歴主義」をテーマにした。有名大を卒業後、シンガー・ソングライターとして活動する女性を取り上げた南日本新聞の記事を読み、「学歴にかかわらず、それぞれの能力を生かせる社会になってほしい」と歌った。
(記事全文は12日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)
[記事一覧]
2019/01/05 鹿児島市で「はがき新聞」教室 新聞作り通して指導法学ぶ
2018/12/21 優秀学校賞の鹿南高など表彰 新聞コンクール
2018/12/14 「はがき新聞」授業で活用を 1月5日に講座
2018/12/10 学校優秀賞の鹿南高を表彰 新聞コンクール
2018/11/24 新聞活用の効果を発表 日本NIE学会 鹿児島大学で開幕
2018/09/03 学校VS新聞社 教育効果の高い新聞講座とは!? 教員と記者合同検討会
2018/08/27 枕崎小で「よむのび教室」 記事を切り貼り、親子で壁新聞作り
2018/08/23 教員免許更新の講習で記事活用 鹿児島大
2018/08/19 子ども引き込む音読学ぶ 鹿児島市で夏季研修
2018/08/17 「達人の授業」教諭ら学ぶ 鹿児島市でセミナー
2018/08/12 記事読み感じた思い表現 新聞RAP甲子園 鹿児島市
2018/07/23 夏休み自由研究に 新聞の活用学ぶ 日置で出前講座
2018/06/10 鹿児島市の錦江湾高校で文化祭 テーマ決め、1年生が壁新聞制作
2018/05/27 実践候補校13校決まる 鹿児島県NIE推進協総会
2018/05/01 新聞記事使い表現力磨く 鹿児島医療福祉専門学校
2018/04/05 江野口さんら4人に表彰状 志學館大新聞コン
2018/03/10 志學館大学で新聞コンクール学長賞に江野口さん
2018/03/03 地域取材し手作り紙面 進学児童に先輩助言 川内中央中
2018/02/25 実践校12校が活用事例報告 南日本新聞会館・鹿児島市